観葉植物で心も身体も癒されましょう!

観葉植物が枯れてしまう原因について

観葉植物が枯れる原因として考えられるものは大きく分けて4つがあります。
環境、水やりと肥料の問題、土の問題、病気の問題が挙げられます。
環境が原因の場合、観葉植物のなかには直射日光を避けたほうが良いものもあり、適した温度も様々ですのできちんと調べることが大切です。
その植物に見合った環境を用意しておくことが求められます。
また、鉢の中で根詰まりをしていないか、水はけが良いかどうかもチェックすると良いでしょう。
水やりや肥料に関しても説明書をしっかりと読む必要があります。
粗悪な土を使用している場合にも枯れることがあります。
土の成分が酸性に傾きすぎたり、湿りすぎているときには調整が必要です。
病気の場合は、ウイルス性のものかカビによるものか、病気によって対処法が異なります。
専用の薬剤を散布したり、感染した葉を摘み取るなどの処置でよくなる可能性があります。
また観葉植物は急激な環境の変化に弱いため、適切な場所やメンテナンスを見つけたら安定して世話をすることが枯れないことへと繋がります。

注目サイト

高級マンション

2017/12/22 更新